プリウスPHV

すぐ普通になる。今は特別なプリウス。

新型プリウスPHVではプリウスと一線を画し、さらに進化したスタイリッシュなデザインとなりました。また電気モーター単独での走行可能距離も最大68.2㎞となり、通常の買い物や近所のお出かけ程度ならご自宅での充電で十分です。電気のみ走行の究極の静けさと充電手段も身近なものとなったPHVを総社店に体感しにお越しください。

ガソリンで走っても、トップレベル*1の低燃費。

もし充電電力を使い切りガソリンを使うことになっても、低燃費のハイブリッド走行によって経済的な走りが続くプリウスPHV。部品ひとつひとつの性能を「賢く」「小さく」「無駄なく」改良したプリウスのハイブリッドシステムをベースとしているため、ハイブリッド燃費はプリウスとほぼ同じトップレベルです。
*1. ’17年2月現在。ガソリン乗用車。トヨタ自動車(株)調べ。

高性能のハイブリッドカー。プリウスPHVのもうひとつの顔。

EV走行距離68.2km!普段移動はEV走行でほぼOK!※JC08モード(国交省審査値)EV走行距離(充電電力使用時)※メーカーOP215/45R17タイヤ&17×7Jアルミホイールは55.2km。
今回の目玉の一つに自宅でのコンセント充電(100V6A)も可能!これまで必要だった充電設備工事が不要!今あなたのそばにあるコンセントでの充電も可能になりました!電気自動車をもっと身近に♪

ワンランク上のカーライフプランのご提案

【残価設定型クレジット】
なぜ、残価設定型プランは月々おお支払を抑えられる?
それは総額全額ではなく残価(=3年後の下取り価格)を除いた金額を分割してお支払い頂けるから。

憧れの車をライフスタイルに合わせてご提案するプランです。